TOP

ローンニュース(最新10件)

将来のことを考えた時に

住宅ローンでCO2削減

住宅ローンの色々

住宅ローンを組もう

住宅ローンの最近

住宅ローンの最近

住宅ローンへの憧れ

エプコが一段高、増額修正受け買い先行

大手不動産株が軒並み高、住宅ローン金利低下を好感

「フラット35」過去最低水準に りそな、低金利で住宅活性

⇒ニュース一覧

オススメサイト

ポイントサイト
http://point.i2i.jp/
友達を紹介すれば、友達が貯めたポイントを最大90%還元!

住宅ローンガイド

住宅ローンとは、「住宅建設・建て替え・購入などの為に、銀行・信金・保険会社・住宅金融専門会社などがおこなう資金の貸付」です。

住宅ローンで常に忘れてはいけない大事なことがあります。
それは「決して無理はしないこと」です。サイト内でも何度も書いている言葉ですが、家というのは人生の中でもとても大きな買い物で、ローンはその欲しい買い物をするのに必要な買い物方法です。
無理したり、無計画でローンを組んで、後になって返せない…または一生ローンを返していく人生…そんな事は避けたいですよね。

そこで、ここでは無理をしないローンを組む為に知っておいたほうがいくつかの大事なことをわかりやすく説明していきたいと思います。
「家を買おう」とまだ具体的に考えていない人も、勉強のために是非見ていってください。

最新のローンニュース

将来のことを考えた時に(2012年7月 6日)
将来のことを考えた時、 きっと自分の家を建てているだろうなと思いました。 自分の家を建てるということは住宅ローンを背負うことになります。 でも、そのために今から少しでも多くお金を貯めることはできるので、 貯金、がんばっていきたいと思います。 ただ、自分の家を建てるというのは とても夢が広がることです...

住宅ローンでCO2削減(2010年12月13日)
株式会社みずほ銀行(頭取:西堀 利)は、地球温暖化防止への取り組みとして、お客さまのエコ住宅の購入やリフォームのための住宅ローンのご利用にあわせて、当行がCO2排出権(国内クレジット)を購入し、国に寄付する取り組み≪住宅ローンのご利用で、CO2の削減しませんか?≫を開始いたします。 今回、環境配慮型...

住宅ローンの色々(2010年11月30日)
11月29日(ブルームバーグ):FBRキャピタル・マーケッツのポール・ミラー氏によれば、JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカ(BOA)など米国の銀行は、540億-1060億ドル(約4兆5500億-8兆9400億円)のコストに直面する可能性がある。住宅ローン担保証券(MBS)の発行体に対し、...

住宅ローンを組もう(2010年11月24日)
虚偽の申請で住宅ローン融資金をだまし取ったとして、府警捜査4課は22日、指定暴力団山口組弘道会系組長、朴文寿(62)=大阪市生野区鶴橋4=と、元弘道会系組幹部、田中敏行(48)=東大阪市上四条町=の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。 逮捕容疑は昨年5月、田中容疑者に収...

住宅ローンの最近(2010年11月22日)
住宅用断熱材が極端な品不足に陥っている。拡充された住宅ローン48件減税が受けられる長期優良住宅の建設が駆け込みで急増。メーカーがフル生産していても市場に行き渡らないという異例の事態だ。拡充減税の条件になっている年内引き渡しに間に合わない懸念も出ている。 品薄になっているのは一戸建て住宅に使われるグラ...

住宅ローンの最近(2010年11月 8日)
住宅金融支援機構は2日、336の金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の11月の金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年2.15~3.20%(前月2.16~3.20%)、15年以上20年以下は1.90~3.20%(同1.95~3.20%)で、いずれも最...

住宅ローンへの憧れ(2010年10月14日)
最大で米40州の司法長官が13日に、住宅ローン債権回収(モーゲージ・サービシング)業界への調査に着手する方針を発表する可能性がある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。 住宅ローン債権回収会社(モーゲージサービサー)をめぐっては、全米で数千件の差し押さえ手続きに関して、不正な書類を...

エプコが一段高、増額修正受け買い先行(2010年9月 8日)
エプコ がジャスダック市場で一段高。6日に2011年1月期の通期・上半期の連結業績予想を上方修正し好感された。住宅ローン減税や贈与税の非課税枠拡大などの各種政策効果によって住宅着工件数が堅調に推移しており、既存の大手得意先からの設計受託が予想を上回って伸びている。通期の営業利益は従来予想の6億40...

大手不動産株が軒並み高、住宅ローン金利低下を好感(2010年9月 3日)
三井不動産 、三菱地所 など不動産株が軒並み高。住宅金融支援機構が2日発表した住宅ローン「フラット35」の9月の適用金利が21年以上で最低金利年2.06%と前月よりも0.17%低下したことを好感している。5年4か月ぶりの低水準。  オフィス空室率の低下や首都圏マンション販売戸数の増加など最近、好...

「フラット35」過去最低水準に りそな、低金利で住宅活性(2010年9月 2日)
9月の住宅ローンの35年固定金利が過去最低となった。住宅金融支援機構がサポートする「フラット35」の金利は、りそな銀行などで年率2.06%まで低下。2005年5月につけた2.15%を下回った。金利低下は、景気減速で安全資産とされる日本国債が買われて長期金利が低水準で推移しているため。住宅需要の増加を...